管理会社を活用しよう|成功したいなら不動産集客が大事【安定した将来を手に入れる為に】
女性

管理会社を活用しよう

住宅

管理会社に委託すべきこと

物件の規模にもよりますが、マンション管理をオーナーだけで維持管理していくのは大変です。オーナー自身でやるべきことと不動産管理会社に任せた方が良いことを分けましょう。まずは管理会社に委託した方が楽な仕事を見ていきます。騒音などの入居者間のトラブルの仲裁はオーナーが一方の入居者に肩入れするのはあまりよくありません。擁護されなかった方と後々さらなるトラブルを招く恐れがあります。第三者の不動産管理会社に任せた方が公平で遺恨が残りにくいです。マンション利用者の入退去時についても管理会社に任せると安心です。退去時のクリーニングや入居者の募集にもスムーズに繋がります。事後処理をきちんと行わないと新規入居者が入ってこなくなる場合がありますので忘れずに行いましょう。

家賃徴収を確実にする為に

家賃の徴収はマンション管理のもっとも大切な仕事ですが、毎月オーナー個人で行うにはなかなか大変です。全て銀行振込でネットで照会ができれば楽ですが、入居者の年齢層などの問題でそううまくはいかないのが現実です。入居者の状況によっては支払いの延滞が発生する可能性があります。最悪の場合は踏み倒されることもあり得ます。回収の手間や未払いをまとめて解決する方法があります。それはマンション管理会社と家賃補償契約を結ぶことです。管理会社が代わりにオーナーに家賃分のお金を1ヶ月分まとめて支払った後、管理会社が入居者から家賃を徴収する仕組みです。未払いや延滞のリスクは管理会社が負うのでオーナーは安心です。これによりオーナーはマンション管理業務のみに集中できます。